ハイグレードオフィスREPORT ビジネスの信頼性を向上させるハイグレードオフィス

2017/11/28

投稿者:

信濃橋富士ビル

 


信濃橋富士ビルは、ビジネス拠点「本町」にひときわ格調高く瀟洒な佇まい
美しさと機能性、制振(制震)とBCP対応による安心感を兼ね備えたハイグレード・
オフィスビルです!!



【外観】
自然素材を取り入れた重圧感のある落ち着いた空間を創出。

 


「信濃橋富士ビル」の 現在の募集フロアはこちら!


 

【ビジネス最大の武器となる利便性の良さ】


◆地下鉄「本町」駅26番出口より徒歩1分

・地下鉄で「梅田」へ約5分
・地下鉄で「難波」へ約4分
※中央大通りからは阪神高速道路が全線利用可能

 


ビル共用部
水廻りやエレベーター等の諸設備を一ヶ所に集約



【↑1階エントランス・EVホール】

【↑基準階共用部】



【↑トイレ・給湯スペース】※1階に福祉用トイレ設置

 

【オフィス環境】

アメニティ性の高い共有空間(女性用トイレにパウダーコーナーを完備)
◆全館LED照明(750lx)
◆昼光センサー(自動調光制御システム)
◆セキュリティ連動制御(空調・照明)
◆リフレッシュテラス(屋上空間)
◆スマートシングルスキン
(Low-E複層ガラスで日射熱の侵入を抑え、高遮蔽ブラインド全閉で、簡易エアフローによる暖気除去)

↑【スマートシングルスキン】


↑【基準階室内(ワンフロア)】

 


万一に備えるBCP対応や、省エネ促進サービス。
テナントオーナー様の安全・安心・省エネをサポートします。


【BCP対応】
★停電時でも48時間(2日間)、電源供給可能★
ビル用非常発電機による貸室への安心の電源供給システム
万が一の停電時でも、ビル用非常発電機に接続しておくことにより、貸室に約20VA/㎡分の電源供給が可能。
(各階EPSまで非常用幹線を敷設済)※接続にはオプション工事が必要です。


★ビル内2系統送電
法定点検時には、ビル内2系統送電により、貸室に約20VA/㎡分の電源供給が可能。
※接続にはオプション工事が必要です。


【制振(制震)装置で建物の安全性を大きく向上】
★建物の揺れを抑える制振(制震)装置★
制振装置として機能する油圧式制振ダンパを設置。
一般的な耐震製造に比べて、建物の揺れを少なくし、主要構造部材の損傷を軽減します。


【エネルギー見える化】
★テナント汎用パソコンから「エネルギー見える化」のインターネットサービス★
照明・コンセント・空調のエネルギー消費量をWEB上で確認できるサービスです。
ゾーン毎に計測されたデータを時間・日・月別に表示可能で、省エネルギー計画などにお役立ていただけます。

 

 


【信濃橋富士ビル】


所在地      :大阪市西区西本町1丁目3-10
竣工       :2017年6月
規模       :地上11階、地下1階、塔屋1階
延床面積     :4,014.19㎡(約1,214.29坪)
基準階1フロア面積 :251.21㎡(2~8F)、210.81㎡(9~11F)
駐輪場      :自動二輪台数2台、自転車台数34台
構造       :S造(地下RC造・SRC造)


 


「信濃橋富士ビル」の 現在の募集フロアはこちら!


 

[お問い合わせ先]
詳細条件等はこちらまで
大阪オフィスナビ
0120-456-440

お問合せ、お待ちしております!

このビルについてのお問い合わせはこちら
お問い合わせは原則30分以内(営業時間外の場合は翌営業日)にお客様のご希望方法でご連絡させていただきます。
地域別リポート
キーワード
最近のリポート
過去の月別リポート