T-PLUS仙台

仙台市では杜の都・仙台の都市個性を生かしながら、
にぎわいと交流、そして継続的な経済活力を生み出し続ける躍動する都心を目指し、
都心部の機能強化を進めていく「せんだい都心再構築プロジェクト」が進行しています。
今回ご紹介するT-PLUS仙台はそのうちの1棟になります。

「仙台」駅へ徒歩1分と超至近

安らぎとにぎわいを創出する

杜の都をイメージした壁面緑化が道行く人に安らぎと心地よさを与えます。

また、角地立地を生かした1階部分のオープンスペースが
まちのにぎわいと交流を創出します。

耐震性能と災害対策

高い耐震安全性・耐震基準1.5倍相当
本プロジェクトは「官庁施設の総合耐震計画基準」におけるⅠ類
(警察・消防など、災害時の応急対策活動に必要な官庁施設)と同程度の耐震性を有しています。


テナント用に貸室内へ15VA/㎡の非常用電源供給
及び非常用発電機の設置スペースを用意

万が一、高圧受電線にトラブルが発生した場合、ビル側非常用発電機から、テナント貸室内へ15VA/㎡(72時間)の非常電源が供給可能です。また、屋上に300kVA×1台分のテナント用非常用発電機の設置スペースを用意しています。

※火災時等は消火活動を優先します。
※別途テナント様での工事が必要になります。


地球環境に配慮した環境性能

「CASBEEウェルネスオフィス」※
評価認証Aランク相当を取得予定
オフィス内で執務するワーカーの健康性、快適性や知的生産性の向上、
安全・安心への取り組みおよび環境・省エネに配慮した計画としています。
※CASBEEウェルネス:一般財団法人建築環境・省エネルギー機構による、建物利用者の健康性、快適性の維持・増進を支援する建物の仕様、性能、取組みを評価するツールです。

LED照明によるランニングコストの低減
LED照明の採用で、蛍光灯照明と比べて、約60%の使用電力の低減を実現します。

Low-e複層ガラスの採用
日射遮蔽効果と断熱性を高め、冷暖房負荷を大きく削減しております。

BELS最高評価5☆およびZEB Ready認証を取得予定
基準一次エネルギー消費量から50%以上の一次エネルギー消費量削減を達成し、
建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)の最高評価5☆および「ZEB Ready」認証を取得予定です。

自然換気窓の採用
各貸室のインナーバルコニーに手動換気窓を設置し、
新鮮な空気を取り込める仕様にしております。

Location

マップ

最寄り駅
地下鉄南北線・東西線・・・・「仙台」駅 徒歩1分
JR・・・・・・・・・・・・・「仙台」駅  徒歩4分

物件概要
用途    事務所・店舗・駐車場
住所    宮城県仙台市青葉区中央3丁目8-1他
規模    地上12階、地下1階建
構造    鉄骨造
延床面積  13,834㎡
竣工    2024年1月(予定)
駐車場   55台(機械式駐車場、身障者用含む)
基準階概要
事務所貸室面積合計 約129㎡~約815㎡
天井高       2,800㎜
床仕様       OAフロア100㎜
床荷重       500㎏/m²(ヘビーデューティーゾーン1000㎏/㎡)
空調        個別空調(空冷ヒートポンプパッケージ)
コンセント容量   40VA/m²(増設対応可能)

T-PLUS仙台

お電話でのお問い合わせ

0120-221-6556